おしらせ



常照寺TOP

茶道「仙游会」のお稽古ご案内

 茶道は亭主により点てられたお茶に感謝し、客が和やかな心で一盌をいただく事から始まります。
亭主は心を込めてもてなし、客は亭主の心に素直に応える。亭主と客の心が通いあう瞬間に「感応道交(かんのうどうきょう)」の境地が得られます。

茶室という非日常の空間で、非日常の時間を体感する。茶道のお稽古を通じ、日本の文化性・芸術性・社交性を体得し自分自身をスキルアップしてみませんか。
ご希望の方には裏千家茶道許状申請できます。

対 象  初めての方歓迎

稽古日  毎月三日間(土・日・祝・月)

費 用  基本 一回2000円程度

(詳しくはお尋ねください)

場 所  常照寺「仙游庵」にて

指 導  奥田宗正(正叡)(裏千家教授・常照寺住職) 

茶 会  吉野茶会月釜(年一回担当) 

会員茶会 

初釜(総会)

会員数  32名(令和元年11月現在)

連 絡  仙游会 (常照寺内) 09088831706

常照寺の縁起 
境内の案内
四季の彩り
行事のお知らせ
お茶会のご案内
吉野太夫花供養
 隔月刊行誌 「心」
住職の法話
アクセス
おしらせ
 
 



 


京都市北区鷹峯北鷹峯町一番地
電話 075-492-6775